2012年10月20日

これからの季節は屋根の結露に注意

こんにちは。

 段々季節が冬に向かっているのをが朝晩の冷え込みで分かるようになってきました。
冬場の寒さは毎年いやな思いをしています。

 段々と寒くなるにつれ家の中では「結露」が心配になってくる季節でもあります。
家の中でも結露が発生しやすいのは窓枠や窓ですが、実は壁や屋根も結露します。

 屋根が結露してしまうとどうなるか、水分が防水紙や野地に溜まり始めると部材を弱らせてしまいます。
そうなるとどうなるのか、その材料が弱り屋根の損傷を引き起こしてしまいます。雨漏りがするからと言って屋根を外してみると野地板も水分で破損されていたということもあるようです。そうなってしまうと、かなり大きな工事になり金額も大きくかかってしまいます。

 大切なのは定期的な点検のようです。
ウチはまだ悪いところは見られないし大丈夫。
と思っていると思わぬところで屋根が損傷しているかもしれません。

 屋根の塗装を考えた時には建物の点検を行うと思います。
その時に下地の状態も見てもらうと良いのではないかと思います。
家の塗装について調べていると屋根や外壁の塗装の際にはしっかりとした建物点検で今の住まいがどのような状態にあるかを診断してもらいましょう。
私が見ていた塗装サイトは外壁塗装横浜.netという外壁の塗装のサイトですが、施工事例に屋根の塗装もあったり参考になりました。

家のメンテナンスは時期を後回しにしないようにするのが良いのだと改めて感じた土曜日でした。

ではまた。
posted by マカロン at 16:30| Comment(0) | 塗装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。